広告

【レビュー】東芝 A100 THN-S101Z1200E8

隠蔽体質、経営難、原発事業の特別損失7000億の東芝ではありますが、
そんな東芝の新作SSDの実力はいかに。

特別損失で増資のニュースがあったとき東芝の株価はストップ安をつけました。まだその時でも株価は300円台で、今日の東芝の株価は229円。分社化して株式を売却など話題はつきませんが、東芝の半導体事業はとっても良いんです。先日友人と飲みに行ったら東芝の社員といえば就職期には勝ち組だったらしく社員がかわいそうだっと申していました。

そんなわけでこの社員を助けるためにもこのSSDは買いでしょう!日本人は助け合いの精神です!

スペック(公式サイトより引用)
出典 TOSHIBA SSD A100 公式: http://www.toshiba.eu/hard-drives/solid-state/ssd-a100/thn-s101z1200e8/

A100 THN-S101Z1200E8
Storage memory 3-bit-per-cell 15nm NAND Flash
Capacity 120 GB
Controller Toshiba TC58NC1010
Interface SATA III (6.0 Gbit/s, backwards compatible with 3.0 Gbit/s and 1.5 Gbit/s)
Max. transfer rate 6.0 Gbit/s
Advance Speed Technology SLC Write Cache Technology
TRIM Support yes and requires OS support
Native Command Queuing (NCQ) yes
S.M.A.R.T Support yes
Garbage collection yes
Read only mode yes
MTTF 1.500.000 hours
TBW (Client endurance workload specified by JESD219A Solid-State Drive (SSD) Endurance Workloads) 30TB
Operating temperature 0° C – 65° C
Non-Operating temparature -40° C – 85° C
Power consumption Active: 3.4 W typ.
Idle: 440 mW typ.
Dimension 100 x 69.85 x 7 (mm)
Weight 37.5 g typ.
Warranty 3 years
Box content Solid State Drive – A100
Quick Start Guide

Performance – Sequential Read Speed (measured with Iometer) Up to 550 MB/s
Performance – Sequential Write Speed (measured with Iometer) Up to 480 MB/s
Performance – Random Read Speed (measured with CrystalDiskMark 3.0.3, 4kiB, QD32) Up to 87,000 IOPS
Performance – Random Write Speed (measured with CrystalDiskMark 3.0.3, 4kiB, QD32) Up to 82,000 IOPS

SATA3.0のSSDは各社共に速度は頭打ちです。日本の技術の結晶の東芝製なので安心ですし、スペックもとても良いですし、デザインも東芝らしく無骨でかっこいいです。